SSブログ

ITパスポート試験受けてきました。(2020年7月) [資格]


ITパスポート試験を受けてきました。

結果は、おそらく合格です。

さて成り行きを思いつくままに記述していこうと思います。

ITパスポートは、元々「初級システムアドミニストレータ」という名の資格でした。
資格マニアの私はまだ初級システムアドミニストレータと呼ばれていた10数年前に
受験しようと思っていました。ただ、忙しかったり、元々文系の私にとって
情報系の資格は優先度が高くなく、比較的合格しやすいということで取得の候補には
挙がるものの、受験には至りませんでした。

今年ついに受験することにしたわけですが、受験に至ったきっかけはFXです。
FXとは外国為替証拠金取引のことです。FXに関しては、暇ができたらこのブログでも
書こうと思いますが、FXをやっていくうちに、MT4と呼ばれるアプリケーションで
自動売買をやってみようというところに行き着きました。

プログラムで自動売買をするわけですが、いろいろ調べていくとC言語がベースに
なっているということがわかりました。そこで、C言語を勉強することにしました。

このプログラムは通称「EA」と呼ばれ、実は買うこともできるのですが
私の性格なんでしょうね、いばらの道とわかっていても、自分で作ろうという
ことになってしまうわけなんですね。急がば回れ、MT4のプログラミングと
C言語の勉強に着手します。

そして、どうせプログラミングの勉強するなら、いっそ情報系の資格もこの際
とってまおう、ということになり、とりあえず資格という短絡的な思考全開で
ITパスポート試験を受けることにしました。

もちろん社会情勢の変化も動機の1つです。7/17、政府の骨太方針2020が
閣議決定されましたが、その中でも行政のデジタル化等を「断固たる意志をもって実行」
などと記述されたり、プログラム教育が小学校から必修になったり、日常生活でも
特にコロナの影響もあり、IT関連の話題を毎日のように耳にしたりして、情報テクノロジーの
重要性は十数年前と比べて劇的に高まっています。

こうして2020年の3月頃からだらだらと勉強し始めました。
ネットで検索すると、小学生が受験するだとか、1週間で合格するとか出てきて
なんだか短期で1発合格しないとバカみたいに思えてしまい、ちょっと不安になりました。

基本テキストはTACのものを使用。若干重複が多いような気がしましたが
よくまとまっていて良いテキストだと思います。
DSC_0005.JPG


勉強方法は、いたってシンプルで、このテキストを粛々と暗記し、多分この界隈では
有名なんだと思いますが、解説付きの過去問を掲載したWEBサイトによる過去問演習です。

場所は、株式会社コスモウィンズ(伏見試験会場)です。
DSC_0047.JPGDSC_0049.JPGDSC_0031.JPG


なぜわざわざ名古屋まで来て受験したかというと、どうしてもこの日に決着を
付けておきたかったからです。調べたら、手続き上はけっこう直前でも申し込めるので
タカをくくっていたら、なんと浜松市内はもちろん、近くのところは軒並み満席で
狙っていた日で最も近くはこの伏見会場だけでした。いつもこうなんだろうか?
それともコロナによる中断期間のせいでこうなってしまったのだろうか?

大雨で電車が止まってしまうという懸念もあり、前泊するということも少し
頭をかすめたが却下。電車が止まったら、潔くあきらめることにしました。
深夜には大雨・雷でしたが、幸いにも出発時にはほぼ止んでいました。
ただ、名古屋についたら、まあまあ強めの雨。雨は別に大丈夫だったのですが
かばんに入れておいたコーヒーが漏れてしまい、かばんとテキストなどが
びしょ濡れ。テスト前にやる気が大きく減退してしまいました。

開場時刻の9:00直後に到着すると、狭い廊下に20人ぐらいの列ができていました。「密」です。
もう少しゆっくり来てもよかったな。

確認票と免許証を見せて受付をすますと、待機部屋に案内されます。
試験15分前にパソコンがある試験部屋に案内されます。
ログインして待つこと15分試験開始です。

私はいろいろな資格試験を受けてきましたが、筆記用具を主催者側が用意してくれる試験は
初めてです。カンニング対策なんでしょうね。計算問題があるので、やはりないと困ります。

CBTの資格試験はたしかこれが初めてです。便利でいいですね。時刻も試験の残り時間も
秒単位で表示されます。見直ししたいときは、100問ありますが、一覧表からいっきに
見たい問題へ飛ぶこともできますし、答えも簡単に変えることができます。

試験時間をめーいっぱい使い、わからない問題もいくつかありましたが、全問解答しました。
だいぶ早くに退出した人たちがいましたが、楽勝だったのか?それともあきらめたのか?

成績です。基準はすべて上回っていますが、合格とは書いていませんので
まだ合否未定です。
ITパスポート試験 試験結果レポート.jpg


おそらく合格していると思いますので、次の「基本情報技術者」の試験を目指して
頑張りたいと思います。10月はちょっと厳しいかな。




nice!(86)  コメント(3) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 86

コメント 3

いっぷく

はじめて伺う資格名です。
1000点満点ということですか。大変そうですね。
by いっぷく (2020-07-19 06:45) 

らしゅえいむ

文系とおっしゃるわりには
目標達成までの計画が緻密で合理的ですね
素晴らしいです
by らしゅえいむ (2020-07-22 23:23) 

Rifle

実際のSE業務とは何の関係も無いんですけど、公共の組織がシステム関係の入札を行う場合はこの手の資格保有者が複数名居る事が前提条件になっていますので、メーカSEをやっていた頃はこの手の試験を毎回自費で受験する事を強要されてました。懐かしい。
by Rifle (2020-07-22 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。