SSブログ

日本百名城の一つ「長篠城」 [城]

日本百名城の一つ「長篠城」へ行ってきました。
場所はこちら。


いわゆる長篠の戦いにおける一連の戦闘において重要な役割を果たしました。
高校受験にも頻繁に登場するこの長篠の戦いは、織田・徳川連合軍が何千丁もの鉄砲を
3列で順番に発射することにより、連射できない火縄銃で弾幕をはり、武田軍を
破りました。弾幕をこれだけ大掛かりにはって、戦闘を行ったことは世界の戦史上
初めてのことのようで、織田信長、徳川家康が戦った数ある戦闘の一つにすぎないにも
かかわらず、中学生の教科書にも有名な屏風絵とともに紹介されているわけです。
その後、銃は技術の発達により年々たくさんの連射ができるになっていき、文字通り
弾幕(弾で幕をはる)をはれるようになり、第一次世界大戦では悲惨な塹壕戦が
行われるということになっていくわけです。
というわけで長篠の戦いは世界の戦史上においても歴史的な意味を持っているわけです。

ただ、信長の三段撃ちが本当に行われたかどうかはかなり怪しいようです。

前置きが長くなりましたが、一般的に知られている長篠の戦いは長篠城よりももう少し
西側の設楽原(したらがはら)というところで行われました。この戦いの直前に
約500人が守っていた長篠城は約15000人の武田軍に包囲されていました。そして
武田軍の猛攻にさらされていました。武田軍は約30倍の兵力であるにもかかわらず
この城を落としきれず、この時間稼ぎがその後の設楽原での大敗の遠因になったのでは
ないかともいわれています。

歴史の話はここまで。

ほぼ浜松市街地から長篠城まで自転車で走破しました。自転車だったら距離的には
そんなにきつくない。道のりは単純で国道257号線をひたすら道なりに進めばいいだけ。
問題は勾配。往路では特に井伊谷を超えたあたりからきつくなる。アップダウンの
繰り返しなんですが、やはり山奥に進んでいるせいか、昇りが多くかつ傾斜がきつい。
逆に復路は楽できるはずだと自分に言い聞かせ、下らなくていいから昇りをやめて
くれと心の中で叫びつつ、何度も歩きながら、山奥へと進んでいきました。
途中ネットで地図を確認しようとしましたが、山奥のせいか
私のポンコツモバイルルーターはすっかり仮死状態でした。

炭焼田トンネルです。これを超えると愛知県です。
DSC_0030.jpgDSC_0020.jpg


愛知県に入ってもアップダウンがあるわけですが、なんとなく下り気味で少し楽に
なりました。ただ、復路はきつくなる。

道の駅「鳳来三河三石」で休憩です。何回目の休憩だったかな…
DSC_0040.jpgDSC_0036.jpg


鳳来大橋からの眺めです。ここまで来るともう少し。
DSC_0050.jpg


長篠城跡をぐるっと歩いてみました。


長篠城址史跡保存館は、武田信玄のいわゆる西上作戦と長篠の戦いに関する資料が
中心です。

有名な屏風です。これは写しだそうです。
DSC_0095.jpg


鉄砲と甲冑。
DSC_0097.jpgDSC_0100.jpg


写しだそうですが武田信玄の遺言です。これをあの武田信玄の遺言と思うと
歴史好きからするとたまらない。ゲーム世代の私は戦国時代の武将は「信長の野望」で
覚えたのですが、遺言にはゲームで覚えた武田家の有力武将が署名をしていて
これもまた興味深い。2016年の大河ドラマ「真田丸」で注目された真田昌幸(草刈正雄)や
「おんな城主直虎」にちょいちょい登場する山県昌景も署名しています。
DSC_0109.jpgDSC_0111.jpg


往路は休み休みで約2時間半、復路は途中休憩を入れながら約2時間ぐらい。
復路は往路の逆で静岡県に入るまでがちょっときつく、静岡県に入ると
なんとなく下りがちでスイスイ進めました。往路と異なり、ゴールがはっきり
していたので精神的に楽でした。

スタンプゲット。近いわりには遅めのゲット。
DSC_0233(1).jpg


「百」は日本百名城
「し」は全国城郭管理協議会指定の城
<北海道>
 百   五稜郭   2002年10月16日 

<東北>
 百し  弘前城   2003年2月14日 

<関東>   
 百   八王子城 2010年12月17日 スタンプ取得
 百   江戸城   2010年12月17日 スタンプ取得
 百し  小田原城 2009年11月7日  スタンプ取得

<中部・北信越>
 百   山中城   2009年5月10日  スタンプ取得
 百し  掛川城   2009年4月26日  スタンプ取得
 百   駿府城   2009年3月15日  スタンプ取得
   し  浜松城   2008年9月13日 
      二俣城   2008年9月15日
 百し  松本城   2007年12月24日
 百   長篠城   2017年8月16日 スタンプ取得
      吉田城   2012年3月25日
 百し  岡崎城  2009年10月11日  スタンプ取得
 百し  名古屋城 2009年3月12日  スタンプ取得
   し  清洲城  2011年10月8日
 百し  犬山城  2008年7月1日   スタンプ取得
 百し  伊賀上野城 2008年2月17日 スタンプ取得
   し  津城    2009年10月11日
 百   松阪城  2009年10月11日 スタンプ取得
 百   岩村城  2008年7月12日  スタンプ取得
 百し  岐阜城  2008年7月11日  スタンプ取得
 
<関西>
 百し  彦根城  2012年10月6日 スタンプ取得
 百   安土城   2016年9月17日 スタンプ取得
 百  観音寺城 2016年9月17日 スタンプ取得
 百し  二条城  2003年4月26日
 百し  大阪城  2002年5月11日
 百し  竹田城  2003年9月9日
 百し 和歌山城  2003年9月10日
 百し  姫路城  2003年1月30日
 
<中国・四国>
 百し  松江城  2003年3月21日
 百   月山富田城 2003年3月20日
 百し  松山城  2004年2月17日
 百し  高知城  2005年7月10日
 百し  岡山城  2011年10月10日 スタンプ取得
 百   津山城  2011年10月10日 スタンプ取得

<九州・沖縄>
   し  小倉城  2004年4月1日
 百し  熊本城  2003年4月14日
 百し  首里城  2002年9月18日
nice!(137)  コメント(3) 

喜慕里(浜松餃子の有名店)へ行ってきました。 [外食]

テレ東の「YOUは何しに日本へ?」という番組で餃子が大好きな外国人が
来店しているところを見て知りました。地元ですが、知りませんでした。
「喜慕里(きぼり)」は浜松餃子で有名なお店だそうです。

場所はこちら。

外観です。昭和感たっぷりの雰囲気です。
DSC_0036.jpg


ぎょうざ定食の小。760円(税込)です。うまかったぜ。
DSC_0018.jpgDSC_0026.jpg


そもそも浜松餃子とはどういうものなのか?
実はあんまりはっきりしていないようです。
元々浜松市民の餃子消費量が多いことが浜松餃子の始まりのようです。
単に浜松市民が餃子を多く食べるということから始まっているので、ラーメンの
ように博多ラーメンといえばとんこつラーメン、和歌山ラーメンといえば
しょうゆとんこつラーメン、札幌ラーメンといえば味噌ラーメンというような
特徴が浜松餃子にはないようです。

最近は地方創生やら村おこしやらの一環でとにかく地域にまつわるものは
何でもかんでもプロモーションとして利用していますが、そういった動きの中で
後付け的に「浜松餃子」を定義したようです。確か当初は浜松で生産されたもので
作られた餃子という定義だったと思いますが、おそらく無理って話になり
最近は一応「浜松で作られた餃子」、っていうのが定義のようです。

で、この「喜慕里」というお店ですが、ネットでは浜松餃子で有名なお店と
紹介された記事をいくつか発見しましたが、実は「喜慕里」自身は
「浜松餃子」とは一切アピールしていません。お店の外にも特に看板等は
ありませんし、店内にも「浜松餃子」という文字は特に見当たりません。
見落としただけかもしれませんが。メニュー等も単に「餃子」。

「浜松餃子」というブランド?に便乗しない姿勢に男気を感じました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。